古代コインコレクション

インドの王朝               



(古代インドの十六大国)
   アンガ国 マガタ国の東方に位置。BC6世紀頃マガダ国に征服される。
   マガダ国 ガンジス川の下流域に位置(現ビハール州)。三大国の1つ。摩訶陀国。    
   カーシー国 ガンジス川中流域に位置。釈迦以前の時代は十六大国中最大の勢力。
   コーサラ国 現ウッタル・プラデーシュ州北東部に位置。三大国の一つでマガダとガンジス流域の覇権を争う。
                                                                                           
   ヴァッジ国 現ビハール州北部付近に位置。西はマッラ、コーサラに接し、東はアンガと接する。
   マッラ国 ガンジス川の北岸、東はヴァッジに接し、マガダの北方に位置。
   チェティ国 クル国の衛星国。
   ヴァッサ国 クル国の分流で、ガンジス川とヤムナー川に挟まれた地域に勢力を持つ。
   クル国 他の十六大国よりも古い時代にガンジス川上流域で一大勢力を築く。      
   パンチャーラ国 ガンジス川の上流とヤムナー川流域のヒンドスタン平原に位置。
   マツヤ国 クル国の南、ヤムナー川の西岸に位置し、川を挟んでバンチャーラ国と対峙。
   シューラセーナ国 ヤータヴァ族を中心に多くの部族で形成。首都はマトラー。
   アッサカ国 ゴーダーヴァリー川流域に勢力。カーシー国に従属した後、一時カリンガ地方を支配。
   アヴァンティ国 現ウッジャイン地方を中心に栄え、一時、東のマガダ国と拮抗する大勢力を形成。
   ガンダーラ国 カシミール地方やタクシラの付近に勢力BC6世紀後半にはアケメネス朝ペルシャの支配 
   カンボージャ国 ガンダーラと並置。BC6世紀後半にはガンダーラとともにアケメネス朝ペルシャの支配下に。
(マガダ国)            
   シシュナーガ朝

成立年代不明 - BC4世紀頃

   ナンダ朝 BC4世紀頃。ガンジス川流域の諸王国を平定。                        
   マウリヤ朝 BC317頃 - BC180頃。インド亜大陸のほぼ全域を支配。                          
   シュンガ朝 BC180頃 - BC68頃                        
   カーンヴァ朝 BC68頃 - BC23頃  
(北インド)  
   インド・グリーク朝 BC2世紀頃 - BC1世紀頃                  
   インド・パルティア王国 AD1世紀頃                
   クシャーナ朝 AD1世紀 - AD3世紀頃                          
   西クシャトラパ AD35 - AD405                            
   クシャーノ・サーサーン朝 AD3世紀 - AD4世紀、AD6世紀 - AD7世紀            
   グプタ朝 AD320 - AD550                           
   ヴァルダナ朝 AD7世紀前半
   カズニ朝 AD977 - AD1186                     
   ゴール朝 AD11世紀初め頃 - AD1215       
   スール朝 AD1540 - AD1555              
   クトゥブ・シャーヒー朝 AD1518 - AD1687          
   ムガル帝国 AD1526 - AD1858     
(ラージブート)           
   チャンデーラ朝   AD10世紀前半 - AD1309          
   ブラティハーラ朝 AD778 - AD1018                        
   バラマーラ朝 AD10世紀後半頃 - AD1303        
   チャウハーン朝 AD10世紀末 - AD1192
   ランタンボール AD12世紀後半 - AD1301                    
(デリー・スルタン朝)
   奴隷王朝 AD1206 - AD1290  
   ハルジー朝 AD1290 - AD1320                          
   トゥグルク朝 AD1320 - AD1413          
   サイイド朝   AD1414 - AD1451
   ロディー朝 AD1451 - AD1526                        
(東インド) 
   チェーティ朝 BC2世紀頃    
   バーラ朝 AD750 - AD1150                
   アホム朝
(デカン高原)        
   サータヴァーハナ朝 BC3世紀? - AD3世紀初頭                    
   前期チャールキヤ朝 AD543 - AD755           
   ラーシュトラクータ朝 AD753 - AD973
   後期チャールキヤ朝 AD973 - AD1190                        
   ヤーダヴァ朝 AD1185 - AD1317          
   ホイサラ朝 AD1022 - AD1342
   カーカティヤ朝 AD1030 - AD1326              
   バフマニー朝 AD1347 - AD1482          
   マラータ同盟 AD1708 - AD1818    
(デカン・スルタン朝)                  
   アーディル・シャー朝 AD1490 - AD1686           
   ゴーラコーンダ・スルタン
   ビダル・スルタン朝                        
   アフマドナガル・スルタン朝          
(南インド)   
   チェーラ朝                                
   チョーラ朝 AD845頃 - AD1279頃                             
   バーンディヤ朝 AD1-AD3世紀頃、AD6世紀末 - AD10世紀初頭、AD12世紀末 - AD14世紀初頭     
   バッラヴァ朝 AD3世紀後半 - AD893           
   東チャールキヤ朝 AD624 - AD973、AD1000 - AD1070
   マイソール王国 AD1339 - AD1947                        
   ヴィジャヤナガル朝 AD1336 - AD1649                      
(イギリス領インド帝国)   
   トラヴァンコール藩王国 AD1663 - AD1949                                
   ニザーム藩王国 AD1724 - AD1948